沖縄ダイビングライセンスと格安スキューバファンダイビング

沖縄ダイビングライセンスとファンダイビング・マリンクラブアン

お問い合わせ 電話番号0988628526 営業時間

ボートダイビングの潜降方法(ロープ潜降)

潜降ロープを使うと安全・安心ですね

ボートダイビングの潜降方法ボートダイビング時もロープがある場合が多いので使うと便利です。ロープを持ちながら安全に潜降できますし、ダイビング終了時に行う「安全停止」も、ロープがあるとラクに止まることができます。ロープを使わず、潜降する方がいますが、慣れている方ならまだしも、初心者さんは無理せずロープ潜降することをお勧めします。

ボートダイビングのロープ潜降
ボートをポイントに停めるためにアンカーロープを海に固定します。ボートでのロープ潜降はこのアンカーロープを潜降ロープ代わりに使うことが多いです。波の上下動が大きい場合はアンカ―ロープが大きく動く場合がありますので、注意が必要です。

基本的にビーチもボートもロープを使って潜降する場合の手順は変わりません。右手でロープを持ち、左手でBCDジャケットの空気を抜いて潜降します。流れが発生するポイントでもロープがあると落ち着いて潜降することができますね。また、耳の抜けが悪くてもその水深にラクにとどまることができるので、初心者さんや耳抜きが苦手な方にはおすすめです。
ロープを使って安全に潜降

【コメント】
うねりが大きいコンディション下ではロープを持っておると体が大きく揺らされます。波酔いする方もいるので、こんな場合はロープを離してフリー潜降(ロープを持たずに)しましょう。

Return Top