沖縄ダイビングライセンスと格安スキューバファンダイビング

沖縄ダイビングライセンスとファンダイビング・マリンクラブアン

お問い合わせ 電話番号0988628526 営業時間

ボートダイビングのエギジット

フィンだけ脱いで船上に上がるのが一般的です

ボートダイビングのエキジットボートダイビング時の手順と注意点はボートとコンディションによって異なります。大型ボートの場合はフィンは脱ぎ、それ以外の器材は背負ったままラダー(階段)を登って上がります。ご年配の方や体力がない方など、器材を背負ったまま上がれない場合は、ウエイトベルトから先に外します。その後、順番にBCD、フィンを脱いで上がってください。基本は重たいものから外す、ですね。

ボートダイビング時の上がり方
先にラダーを登っている人がいる場合は真下にいないようにしましょう。器材が落ちてくる場合があります。水面が流れている場合もあるので自分の順番が来るまではロープなどに捕まって待ちましょう。カメラなど持っている場合は先に船上の人間に渡します。

ラダーにしっかりつかまりながらフィンを外します。脱ぎ終わったフィンはストラップを手に通すか、船上の人に渡します。ボートに上がる際は器材が重いので手すりをしっかり持ち、上がりましょう。

船に上がったら器材をまとめて寝かせておきましょう
船に上がったら、揺れる場合もあるのですぐに座るか、バディに手伝ってもらって速やかに器材を降ろします。降ろした器材は倒れないよう寝かせておきましょう。

【コメント】
浮上後、水面にいる場合、他のボートの往来がありますので注意してください。また船のプロペラから十分に離れるようにしてください。

Return Top