沖縄ダイビングライセンスと格安スキューバファンダイビング

沖縄ダイビングライセンスとファンダイビング・マリンクラブアン

お問い合わせ 電話番号0988628526 営業時間

ボートダイビング時は器材をコンパクトにまとめましょう

ボートダイビングはスペースが限られています

ボートダイビング時は器材をコンパクトにまとめましょうボートの上では器材が散乱しがちです。特にエギジット後だと、他のダイバーの器材とゴチャゴチャになっているという事も多いです。素早く自分の器材をひとまとめにしておく。ウエイトベルトも確保しておきましょう(間違って人のウエイトを使って潜ると「沈めない~」なんてこともあります)。いつも器材をまとめる習慣をつけておくと「あれがない、これがない」などのいドタバタ劇を防ぐことができますよ。

セットできた器材は寝かせておく
器材のセッティングを済ませたら、自分の器材はコンパクトにまとめましょう。タンクを立てておくと倒れた時に危険なのでBCDを上にして寝かせておきましょう。タンクを寝かせた場合でも横に転がる場合があるので、自分の使うウエイトベルトをタンクのすきまにかませて転がりを防ぐようにしておけば万全です。

【コメント】
ダイビングは器材に頼って行うレジャーなので、マスクひとつでも無いと大変!です。ダイビングの器材は似たものが多く、ボート上ではわからなくなることもしばしば。自分の器材には名前を書き、常にまとめる習慣をつけてください。

Return Top