沖縄ダイビングライセンスと格安スキューバファンダイビング

沖縄ダイビングライセンスとファンダイビング・マリンクラブアン

お問い合わせ 電話番号0988628526 営業時間

「粟国・渡名喜」で大物・地形ダイブ!遠征ツアー2018

今年も遠征の時期になってまいりました!当店では毎日のダイビングの他に日程を決めて遠征ツアーを行います。方面は「粟国・渡名喜」。ダイビングボートで約1時間半ほどの場所にあります。ギンガメアジ数千匹のトルネードやイソマグロの群れなど、大興奮のダイビングを楽しみましょう!(^w^)

粟国・渡名喜 日帰り遠征ツアーの詳細はこちら

粟国遠征は、主に4月~7月。潜るポイントはもちろん「筆ん崎」!

ギンガメアジの大群、マグロの群れなどの大物を狙います。1000匹以上がトルネードしているギンガメアジの群れは圧巻の一言。他にもナポレオンフィッシュ、オオメカマスの群れなど光物から大物まで、出没しやすいポイントです。青い中層を流すとハンマーヘッドシャークやメジロザメ、過去にはジンベエザメやタイガーシャークの目撃例もあります。「筆ん崎」は潜降開始から浮上間際まで一瞬たりとも油断禁物のスーパーなポイントです
粟国 ギンガメアジ

イソマグロも100匹以上が「グ~ルグル」。中には1,5m以上のボスマグロも!一匹一匹が大きく、見応えがありますよ
粟国島 筆ん崎

渡名喜は、息をのむ美しさのブルーホールや美しいハナダイの乱舞!

8月~12月の間は渡名喜方面が中心に。ドロップオフ沿いにはカスミチョウチョウウオやキンギョハナダイ・アカネハナゴイの数千匹の乱舞が見られます。まるで桜吹雪のようです。また地形ポイントでは息をのむような「青~い洞窟」が!何度潜っても本当に青い!洞窟内には伊勢海老がワラワラいます。そのほかにはウミガメが多い時には一度に十数匹もみれるポイントもあります。ウミガメ祭りですね(笑)。また真っ青なブルーウォーターをひたすらドリフトで流し大物を探すギャンブル的なスポットもありますIMG_0418

毎年大人気の遠征ツアーでボートもすぐ満席になってしまう事が予想されますので、少しでも興味がある方は早目に「お問い合わせ・お申し込み」をお願いします。

粟国・渡名喜 日帰り遠征ツアーの詳細はこちら

★2018年「粟国・渡名喜」遠征予定日★(通常の慶良間コース等も開催しています)
3月25

4月1、7、8、21、22、26、29

5月1、2、5、6、9、12、13、16、17、18、19、20、22、23、26、27、28、31

6月1、2、3、6、9、10、12、14、16、17、18、20、21、23、24、26、28、29、30

7月1、3、7、8、11、12、14、15、17、18(渡名喜)、21、22、24(渡名喜)、27(渡名喜)、28、29、30(渡名喜)

★8月以降は渡名喜になります

8月2、5、6、9、12、26

9月9日

10月14日

Return Top