沖縄ダイビングライセンスと格安スキューバファンダイビング

沖縄ダイビングライセンスとファンダイビング・マリンクラブアン

お問い合わせ 電話番号0988628526 営業時間

レギュレーターのリカバリーとクリア

身体の線に沿って手を回しましょう!レギュレータークリアとリカバリー

レギュレータークリアの仕方
レギュレーター(2ndステージ)が口から外れてしまった時と、レギュレーター内に入っている海水を抜く方法です。

誰もが口から呼吸器がなくなると焦るものです。そんな時水面に向かって泳ぎあがる方がおられますが、いきなり浮上すれば水圧の変化により肺の過膨張障害を引き起こしたり、安全な浮上スピードを超えてしまうなど付随したリスクが伴います

正しい対処方法を覚えて安全に回避しましょう。レギュレータークリアの方法

大きく吸ってから口から外します。この時、息は止めない様にします(すこしづつ吐き続ける)。外す際、マウスピースを下向きにするとフリーフローしません。

右肩を落とします。口から離れたレギュレーターを体から離して探しやすくするためです。右手を前にして「太もも・お尻・タンク」の順番で右手を体の線に沿って回してきます。この時も右肩は下げ気味で。
レギュレータークリアの仕方

右手に絡んでくるので、探し出し、口にくわえたらマウスピ―スの穴に舌を突っ込んでからパージボタンをしっかり押します。舌を入れるのは中に入っている海水がパージボタンを押すことにより咽喉の方に来るのをブロックするためです。

【コメント】
クリアの方法は、もう一つあり、上記「パージボタンを押す」の代わりに吐く息がまだ残っている場合は、マウスピースに向かって唾を吐くように「しっかりはいてあげる」です。どちらの方法も、マウスピース内にまだ海水が残っている場合も考えられるので一呼吸目は注意深く吸ってください

Return Top