沖縄ダイビングライセンスと格安スキューバファンダイビング

沖縄ダイビングライセンスとファンダイビング・マリンクラブアン

お問い合わせ 電話番号0988628526 営業時間

ボートダイビング

ボートダイビング

ボートダイビング お役立ち!船の用語集

ボートダイビング お役立ち!船の用語集

専門用語が出てきてももおう困らない! ボートの用語集です。ダイビングは海外でも盛んにおこなわれており、このような用語が出てくる場合がありますので、最低限は覚えておきたいですね。 ・バウ(船首)・・・ボートの先端 ・スターン(船尾)・・・ボートの後部 ・ポート(左舷)・・・選手に向かって左側 ・スターボード(右舷)・・・...
ボートダイビングの潜降方法(ロープ潜降)

ボートダイビングの潜降方法(ロープ潜降)

潜降ロープを使うと安全・安心ですね ボートダイビング時もロープがある場合が多いので使うと便利です。ロープを持ちながら安全に潜降できますし、ダイビング終了時に行う「安全停止」も、ロープがあるとラクに止まることができます。ロープを使わず、潜降する方がいますが、慣れている方ならまだしも、初心者さんは無理せずロープ潜降すること...
ボートダイビング 船酔い対策

ボートダイビング 船酔い対策

船酔い対策を万全にしよう! 船酔いは楽しいはずの1日を台無しにしてしまいます。船の揺れは通常の乗り物酔いとは一味も二味も違います。「私は乗り物酔いしないから大丈夫」なんて言ってた方が船酔いしているのを何百人も見てきています(笑)。たいていは酔い止め薬を飲むことで防げますので、予防はしっかりと行って下さい。またダイビング...
ボートダイビングのエギジット

ボートダイビングのエギジット

フィンだけ脱いで船上に上がるのが一般的です ボートダイビング時の手順と注意点はボートとコンディションによって異なります。大型ボートの場合はフィンは脱ぎ、それ以外の器材は背負ったままラダー(階段)を登って上がります。ご年配の方や体力がない方など、器材を背負ったまま上がれない場合は、ウエイトベルトから先に外します。その後、...
ボートダイビング ジャイアントストライドエントリー

ボートダイビング ジャイアントストライドエントリー

豪快に踏み出そう! このエントリー方法は岩場や岩礁帯、大型のボートなど足場がしっかりしていて水面までの高さが1m前後あるの場所から海に入る場合によく用います。名前の通り、豪快なエントリー方法です。足を大きく広げ、背筋を伸ばして入ります。ポイントは着水時に足を閉じないこと。歩幅が狭くなると、タンクをボートに打ち付けてしま...
ボートダイビング バックロールエントリー

ボートダイビング バックロールエントリー

足場の悪い比較的小型船ではこの方法で よくテレビで背中から後ろにドボン!と言う映像を見ますが、その方法がバックロールエントリーです。立ち上がると揺れやすいなど比較的小型ボートで行うことが多いです。座りながら入水するので安全にエントリーすることができますよ。ボートダイビング時によく行う方法のひとつなので、確実に自分のもの...
ボートダイビング時は器材をコンパクトにまとめましょう

ボートダイビング時は器材をコンパクトにまとめましょう

ボートダイビングはスペースが限られています ボートの上では器材が散乱しがちです。特にエギジット後だと、他のダイバーの器材とゴチャゴチャになっているという事も多いです。素早く自分の器材をひとまとめにしておく。ウエイトベルトも確保しておきましょう(間違って人のウエイトを使って潜ると「沈めない~」なんてこともあります)。いつ...
ボートダイビング 忘れ物の注意

ボートダイビング 忘れ物の注意

あなたは大丈夫?ダイビング器材の忘れ物 ダイビングは器材を使って楽しむレジャーなので、一つでも忘れ物があると潜れません。ボート出港前に必ず器材の忘れ物チェックをしましょう。最低限必要な器材は「BCD・REG・フィン・マスク・ブーツ・グローブ・ウエットスーツ」です。その他、ダイブコンピュータやカメラ、カメラのバッテリー、...
恩納村(青の洞窟)・万座・残波ボートダイビング

恩納村(青の洞窟)・万座・残波ボートダイビング

「青の洞窟」で有名な恩納村、豪快な地形や真っ白な砂地ポイントがある万座、ナポレオンやロウニンアジ等、大物の期待大の残波・・・。沖縄本島近海スポットもバリエーション豊かで色々な楽しみ方ができます。またポイントまでが近い(ボートで10分くらい)ので1本1本港に戻って休憩できるのも嬉しいですね! 真っ白な砂地や好奇心を掻き立...
粟国・渡名喜 日帰り遠征ダイビング

粟国・渡名喜 日帰り遠征ダイビング

那覇から粟国・渡名喜へ期間限定の「日帰り遠征ダイビングツアー」を開催しております。慶良間諸島の海とは異なる魅力を持つ両島は沖縄本島の北西に位置しています。粟国のシーズンは主に4月~7月。この時期はギンガメアジの群れが数千匹でトルネードしています。8月以降はギンガメアジの群れが見れなくなる為、渡名喜のシーズンが始まります...
Return Top