沖縄ダイビングライセンスと格安スキューバファンダイビング

沖縄ダイビングライセンスとファンダイビング・マリンクラブアン

お問い合わせ 電話番号0988628526 営業時間

ダイビングライセンスを沖縄で短期取得!初めての方もOK(Cカード講習)

ダイビングライセンスを沖縄で

ダイビングライセンスを沖縄で取得しませんか?沖縄はダイビングライセンスに適した環境です。世界的にも透明度が良く、魚の種類・魚影とも豊富なので楽しんで取得できるからです。また温暖な気候なので、冬場でも水温20℃を下回ることがなく、一年中、Cカード取得コースが開催可能です!当店のダイビングライセンススクールは主に「PADI」の講習で、ご希望がありましたら「CMAS」ライセンスも取得可能です。講習は全コース「少人数制」で開催しております。お一人お一人へのアドバイスが行き渡りやすく、短期間で上達スピードを早める狙いだからです。女性の方やお一人での参加も多いのでお気軽にご参加下さい。沖縄のキレイな海でお待ちしております(^w^)

ダイビングライセンス講習を毎日沖縄で開催!あなたにピッタリなコースが見つかります

ここでは初めてライセンスを取得される方、今現在ライセンスを持っているがさらにステップアップをお考えの方の為の、各種Cカード取得プログラムを紹介しています。ライセンス講習は1名様のご参加からOKです。
PADIライセンスカード
どのコースも少人数で開催しておりますので安心してご参加くださいませ。ライセンスカードがない方はオープンウォーターライセンスを、Cカードをお持ちの方はアドバンスなどレベルUPを目指してくださいね。(^∀^)

おすすめダイビングライセンス一覧

  • スクーバダイバー

    入門

  • ¥9,800/ 税別

    教材・申請料11200円別途

  • 器材レンタル,送迎,保険,など込
  • 所要1日間(+自宅学習)
  • ダイビング本数2回
  • 次の日からOWDへアップOK
  • 詳細はこちら
  • オープンウォーター

    初級

  • ¥18,800/ 税別

    教材・申請料11200円別途

  • 器材レンタル,送迎,保険,など込
  • 所要2日間(+自宅学習)
  • ダイビング本数4回
  • 次の日からAOWへアップOK
  • 詳細はこちら
  • アドバンス

    中級

  • ¥20,800/ 税別

    教材・申請料11200円別途

  • 器材レンタル,送迎,保険,など込
  • 所要1,5日間~
  • ダイビング本数5回
  • 空港到着日から参加OK
  • 詳細はこちら
  • レスキューダイバー

    中級

  • ¥22,800/ 税別

    教材・申請料11200円別途

  • 器材レンタル,送迎,保険,など込
  • 所要1,5日~(+自宅学習)
  • ダイビング本数5回
  • EFR、20本のログ記録必要
  • 詳細はこちら
  • ダイブマスター

    上級

  • ¥100,000/ 税別

    申請料+教材代別途

  • 器材レンタル,送迎,保険,など込
  • 所要5~6日間(+自宅学習)
  • 潜水本数は経験により変動
  • RED、60本のログ記録必要
  • 詳細はこちら
  • スペシャリティ

    中級

  • ¥12,000~/ 税別

    教材・申請料11200円別途

  • 器材レンタル,送迎,保険,など込
  • 所要1日間~
  • ダイビング本数2回~
  • 前条件が必要なもの有
  • 詳細はこちら

当店のダイビングライセンス講習おすすめポイント

  • 当店のダイビングライセンス取得コースは少人数制で短期取得可。「安全・安心」をモットーに開催します初めてでも安心のライセンス講習
  • 初めての方、お一人参加も大歓迎。女性の方も多いですよ
  • ライセンス取得に関する費用をわかりやすく表示。お値段も格安です
  • 那覇市内のホテルは無料送迎あり
  • 持ち物は「タオル・水着・申請用写真」だけです
  • ライセンス講習の最終日はダイバー憧れの海「ケラマ諸島」や青の洞窟が有名な「恩納村」でのボートダイブに変更可能ですダイビングライセンス取得する
  • 台風など海況悪化で途中中断した場合でも1年以内であれば残りの講習を無料で開催させて頂きます
  • 次回、ファンダイビングに参加される際の器材レンタル代が無料になります
  • ライセンスをお持ちでない方は、スクーバダイバーを受けなくてもオープンウォーターから開始できます
  • アドバンスライセンスは到着日が那覇空港午前着(11時までの着便)でしたらその日と次の日の2日間で短期取得できます

ダイビングライセンス講習の予約をする

初めてのダイビングライセンスと継続コースについて

日本国内に限らず海外でもダイビングをする場合には、Cカードと呼ばれるライセンスの提示を求められます。自分たちだけで好きな時に自由に潜れる資格になるので、きちんとした技術と知識を持った人でないと危ないですよね?その事を証明するものがCカードになります。このCカードは国家資格ではなく民間資格なのですが、このカードの提示がないとダイビングショップでのサービスを受けることができない為、実際スキューバダイビングをしようと思ったらライセンスが必要になるというわけです(もちろん、体験ダイブは必要ありません)。そして初めての方が最初に取るべきCカードがオープンウォーターかスクーバダイバーライセンスになります沖縄ダイビングライセンススクール

Cカードの種類は、中級資格のアドバンス・レスキュー・各種スペシャリティ、ダイビングのプロである上級資格のダイブマスター等、色々とあります。飛び級はできないので、ひとつづつカードを取得していくことになります。それぞれの資格の違いは、そのレベルで必要とされる知識と技術を持ち合わせているか、という事になります。その他の違いとしてはダイビングできる水深です。スクーバダイバーは12mまで、オープンウォーターでは18mまで、アドバンス以上になるとレジャーダイビングで潜れる40mまでの潜水が可能となります(推奨される水深は30mくらいまでですけどね)

最低限のオープンウォーターがあればダイビングできるし十分!と考える方も多いですが、水深が18mまでという制限や、習得スキルの問題から活動範囲が一部に制限されます。その結果、見れる生物も限られます(実際アドバンス以上でないと潜れない、といったポイントもあります)。実際のダイビングでは、オープンウォーターダイバーがダイビング可能な18mよりも実際には深いところまで潜る場合が多いです。

なので、オープンウォーターを取得した後は、自分のスキルアップや潜れるポイントの幅を広げる為にもアドバンス取得を目指す方が多いのです。アドバンスではダイビングの楽しさだけでなく、より遊びの幅を広げるための経験や知っておくべきリスク等を講習します。基本的にはまずオープンウォーターライセンスを取得し、それよりも更に深いポイントや潮流のあるスポットでの経験やスキルを習得したい場合にはアドバンスライセンスの取得をおすすめします。手っ取り早くアドバンスまで取りたい方はオープンとアドバンスを連続受講できるコースもあります

Return Top