沖縄ダイビングライセンスと格安スキューバファンダイビング

沖縄ダイビングライセンスとファンダイビング・マリンクラブアン

お問い合わせ 電話番号0988628526 営業時間

コンパスナビゲーションの方法

水中で頼りになるコンパス

コンパスナビゲーション海の中は似たような景色が多く、時に自分がどの辺りを泳いでいるのかがわからなくなる場合があります。また透明度が悪い海ではなおさら位置関係がわからなくなりがちです。水中で自分の位置を知る、または進むべき方向を決めまた同じ場所に戻ってくるにはコンパスがあると便利です。ただの方位磁石ですが、水中でのナビゲーション時に特に威力を発揮しますので、使い方を覚えておくとかなり重宝しますよ。

とかく方向が分からなくなりがちな水中の中でコンパスがあるといつでも自分の位置がわかるのでストレスなく潜ることができます。かなりの便利グッズですよ!コンパスを使って水面移動

コンパスを使って泳ぐには正しく持つことが大切です。コンパスを両手でしっかり固定して身体の真ん中で持ちます。また中の針が回転しやすい様に出来るだけ水平に持つことが重要です。コンパスは上から見下ろすのではなくコンパス越しに前方から見るようにします。そうすれば方位確認しながら自分が向かっていく方向をよく見ることが出来ます。
コンパスを使って水面移動

【コメント】
持ち方が悪いとうまく針が動きません。そんな時コンパスを振ったりしている人がいますが無意味です。「水平持ち」・・・これだけできちんと動いてくれ、我々ダイバーの道しるべをしてくれます。

Return Top