沖縄ダイビングライセンスと格安スキューバファンダイビング

沖縄ダイビングライセンスとファンダイビング・マリンクラブアン

お問い合わせ 電話番号0988628526 営業時間

ウエイトシステムについて

左右バランスよく。ウエイトの量も重要です

ウエイトベルトについて
ダイビングではウエイトが大切です。つけていないと海に沈めないからです。また適正なウエイト量を知るのはダイビングで快適に潜るのにとても重要な要素の一つです。ウエイトが軽すぎると沈みませんし、逆に重すぎると「オーバーウエイト」と言って水中での姿勢が斜めになってしまいます。身体が斜めだと、より多くの抵抗がかかるのでとても泳ぎにくいです。ウエイトシステムを正しく理解して快適なダイビングをしましょう。

ウエイトベルト
写真のように鉛をベルトに通したものが一般的なウエイトシステムです。ウエイトシステムにはクイックリリースと言った機能がついています。これは非常事態の時、片手で簡単にウエイトを外し、捨て、浮力を確保できる機能ですウエイトは腰の一番細い部分につけます。オモリは左右でバランスよくつけましょう。オモリの位置は全体的に前の方へ。おなかを下にして泳ぐので重心が前にかかった方がバランスが取りやすいからです。
適正ウエイトについて
適正ウエイトの量ですが、BCDジャケットからすべて空気を抜き、レギュレーターから普通に呼吸して目の高さで浮いている、です。適正ウエイト量がわからない場合は、入水したらまずウエイトのチェックからするとよいでしょう

【コメント】
理想的なウエイト量・位置だと体を流線型にしやすくなり、水の抵抗を受けにくい姿勢で泳ぎやすくなります。

Return Top